年金相談

年金相談

「年金の繰上げ請求」であった勘違い

老齢年金は原則65歳になるともらうことができます。しかし、年金を65歳より早くもらうことができる制度が年金の繰上げ制度です。今回は、そんな年金の繰り上げ請求についてのお話を書いてみたいと思います。
年金相談

確定申告を経験しておいた方がいいと思ったこと

相談対応をしていますと、お客様から「確定申告書を作成したことがないのでどうしたらいいのか」というご相談をお受けします。また、年金相談窓口でも確定申告のお話をさせていただくことがあるのですが、そのたびに確定申告は誰しも知識として持っておくべきだと思っています。
年金相談

遺族年金の目安を聞かれたときにお伝えしていること

年金相談でご自身の老齢年金をもらうついでに、もし自分が・または相手が亡くなったときにもらえる年金っていくらもらえるのか合わせて相談されるケースがあります。いわゆる遺族年金と呼ばれるものですけど、老齢年金とは違って特徴や注意点があります。
年金相談

年金相談員が足りない

4月で契約更新となった年金相談員の仕事ですが、実は私以降に新規で年金相談員になる方がいません。年金相談員が足りないという現状が浮き彫りになっています。
年金相談

年金相談能力確認テストで復習を

先週の土曜日、毎月行われている年金相談研修にて能力確認テストが行われました。4月からの新年度に向けて知識を振り返るいい機会になっています。
事務所運営

2か月振りの年金相談員 不安と緊張で押しつぶされそうだった

昨日、2か月ぶりに年金相談に入りました。緊張と不安で前日から頭がおかしくなりそうでした。
年金相談

税金がかかる年金と年金から天引きされる保険料まとめ

確定申告期間は今週で終わりを迎えますが、これまでこのブログで年金と税金について取り上げています。いったんここで税金がかかる年金と年金から天引きされる保険料についてまとめてみたいと思います。
年金相談

日本年金機構から来る「年金のハガキ」 源泉徴収票を探すのにひと苦労!?

年金をもらい始めるときや年金をもらっている方向けに日本年金機構からハガキ形式のものが届きます。実は、個人事業主の記帳指導や確定申告の相談会で「公的年金等の源泉徴収票が見つけられない」という事例を耳にしました。なぜこのようなことが起こっているのでしょうか。
年金相談

年金の「扶養親族等申告書」を出し忘れた場合はどうするの?

最近年金をもらっている方向けに令和6年分の扶養親族等申告書を出し忘れていないかという案内ハガキが送られてきているようです。「出さなくていいと思っていたのに出さないといけないのではないか?」と不安になっているかたもいて、年金相談窓口にお越しいただいているようです。
年金相談

年金の支給繰下げの注意点 税金や保険料も考えて

年金相談では、年金の支給を66歳以降に繰下げてもらう「繰下げ制度」を選択することができます。この繰下げ制度ですが選択をよく考えないといけないことがあります。それは、税金や社会保険に影響を与える可能性があるからです。