税務調査

確定申告書

確定申告時期に経費の推移を確認しておこう

確定申告をする際には、個人事業主・フリーランスの方は自分で決算書を作成しなければなりません。売上などの収入を集計しそれにかかった経費を集計することになります。確定申告の時期にはさらにやっておきたいことがあります。
確定申告書

支払調書をもらった分だけ売上に計上すればいいですか?

確定申告時期になりますと、報酬を支払った側から支払調書が送付されてくる場合があります。この支払調書にもとづいて売上を集計すればいいと思われていますが果たして正しいのでしょうか。
確定申告書

確定申告が終わったらレシートは捨てていいですか?

確定申告が終わった後、レシート(領収書)や請求書は一定期間保管をすることになっています。確定申告が終わったらもう見返すことがないし捨てていいんじゃないかと思われる方もいらっしゃいます。実際あった質問から書類の保存について書いてみたいと思います。
税務調査

経理が遅れてしまっている個人事業主の方へ

今年もあと数日です。1月から12月までの売上や経費を集計しなければならない個人事業主の方はこの後で決算書を作成して確定申告をしなければなりません。これまで何もしてないよ・1月入ってからでいいじゃん、と思っている方にも早めの経理をお願いしています。
源泉所得税

源泉所得税の納付もれが地方公共団体で指摘されている理由

...
ひとり事務

クレジットカードの利用明細で経費にできますか?

個人事業主の方から経費の計上について質問をお受けすることがあります。クレジットカードでものを買った場合にはクレジットカード会社より利用明細書が送付(またはネットで確認)されてきますよね。買った時にはお店から領収書やレシートがもらえるかと思いますが、ではどちらの書類を保管しておけばいいのでしょうか。領収書やレシートはかさばるからと利用明細書だけ保管しておけばいいものなのでしょうか。
税務調査

消費税の還付申告書への調査対応

今回も国税庁ホームページに掲載されている「令和4事務年度所得税及び消費税調査等の状況」より消費税の還付申告について書いてみようと思います。設備投資や輸出売上が多かったりしますと、仕入・経費に含まれている消費税のほうが売上に含まれている消費税よりも多くなり還付になることがあります。しかし、還付金を支払う税務署は慎重になってきています。
税務調査

ブリーダーの税務調査のポイントを考えてみた

国税庁ホームページに公表されている令和4事務年度所得税及び消費税調査等の状況。このなかには、事業所得を有する個人の1件当たり申告漏れ所得金額が高額な上位10業種が公開されています。前年同様3位にあがったブリーダーですが、なぜ2年連続でランクインしたのか・何が原因なんだろうかと気になったので自分なりに分析してみることにしました。
確定申告書

所得税の不正還付申告書の課税状況が公表されています

先日、国税庁ホームページに令和4事務年度所得税及び消費税調査等の状況がアップされました。税務調査対応を仕事としている私は毎年必ずチェックしています。トピックとして所得税の不正還付申告についての取り組みが掲載されていましたので書いてみたいと思います。
税務調査

家事消費とは?農家や飲食店は要注意

個人事業主が個人的に商品を消費すると売上代金は入ってきていませんが商品を売り上げたものとして処理をしなければなりません。これを家事消費といいます。では家事消費はどのように計算をするのでしょうか?